玄米を食べて健康意識【栄養機能成分が優秀な食材をフル活用】

MENU

ダイエットに最適な主食

女性

豊富な食物繊維

白米が登場する前は玄米が日本人の主食で、昔の日本人は現代人と比べて野菜や肉の摂取量が極端に少なかったけれども食物繊維やビタミンといった栄養素が補えたのは玄米の高い栄養価のためです。玄米にはビタミンやミネラル、それに食物繊維が白米の何倍も含まれていて、それでいて糖質が少ないためダイエットの主食としてぴったりです。今までの主食を白米から玄米に変えるだけでも簡単にダイエットをすることができます。玄米にはダイエットに重要なオリザノールやギャバといった成分が含まれているので、よりダイエット効果を高めることができます。しかし、玄米は白米よりカロリーが少ないわけではないので、食べ過ぎてはカロリー過多になってしまいます。その点、玄米の炊きあがりは固めにできているので、しっかり噛んで食べないと飲み込むことができません。自然と食べる時間が長くなるので、食物繊維の満腹感とあわせて食事に満足感がでます。また豊富に含まれている食物繊維はダイエットをする人にとって強い味方になります。ダイエットは単純に体重を落とすだけが目的ではなく、健康的にやせなければいけません。食物繊維によって腸が活発に動くようになり、腸内環境が正常化され、便秘になることもなく、老廃物がすっきりと体外に出て行ってくれます。最初から3食を白米から玄米に変えるのが大変であれば、まずは1食だけ変えてみることをお勧めします。最初は食べ慣れなかった玄米でも食べていれば自然に慣れてきて、普通に食べられるようになるはずです。

Copyright© 2018 玄米を食べて健康意識【栄養機能成分が優秀な食材をフル活用】 All Rights Reserved.