玄米を食べて健康意識【栄養機能成分が優秀な食材をフル活用】

MENU

健康に良い理由

和食

不足栄養素を摂取できる

玄米が体に良いとは誰もが思っていることですが、どうして体に良いかを知っている人はそれほど多くありません。しかし、その理由を知る人が増えるにつれて、玄米の人気がどんどん上昇しています。玄米から皮と胚芽を削り取ったものが白米になりますが、皮は精米すると糠になり、ビタミンやミネラルの他に食物繊維も多く含んでいます。また胚芽にはビタミン、ミネラルの他にたんぱく質も多く、栄養分が凝縮されている場所です。残った白米の部分は、糖質のでんぷんが残されるだけでほとんどビタミンやミネラルは残っていません。現代の日本人は、ビタミンの中でもB1やB2、それにミネラルのカルシウムやカリウムが不足しがちです。また野菜の摂取量が減ってきていることから食物繊維も充分にとることができていません。玄米を食べることによって、これら不足している栄養素のほとんどを補うことができるのです。世の中には多くの健康食品が登場してきて、ビタミンやミネラルをサプリメントで補おうと考える人がいます。しかし、サプリメントは人工的に精製されたものも多く、摂取したとしても体にしっかり吸収できないものも多く、またサプリメントを買うには費用がかかります。一方、玄米は食品なので安全性は間違いない上に、主食として食べるものなので費用的負担も大きくありません。サプリメントは習慣にして飲まなければいけませんが、玄米は普段から食べるものなので努力をしなくてもよいという気楽さもあることでも人気になっています。

Copyright© 2018 玄米を食べて健康意識【栄養機能成分が優秀な食材をフル活用】 All Rights Reserved.